奈良県の出身者・ゆかりのある人物

奈良県の出身者や奈良県にゆかりのある人物の一覧を掲載しています(五十音順)

※出身地は生まれた都道府県、出身地の市町村は現在の市町村、出没年は西暦で掲載

あ行

か行

名前 出没年 出身地 概要
ゆかり

かきのもとのひとまろ

柿本人麻呂

不明
~不明
不明 歌人
『万葉集』の代表的な歌人

さ行

名前 出没年 出身地 概要
出身者

しょうとくたいし

聖徳太子

574年
~622年
明日香村 皇族
冠位十二階や十七条憲法の制定などを行った飛鳥自体の政治家・皇族

た行

な行

名前 出没年 出身地 概要
出身者

なかむら たいじ

中村 泰士

1939年
~2020年
王寺町 作曲家 作詞家
『喝采』『北酒場』などのヒット曲で知られる作曲家・作詞家
出身者

にしかわ よしふみ

西川 善文

1938年
~2020年
橿原市 実業家
「三井住友銀行」「日本郵政」などのトップを務め、「最後のバンカー」と称された銀行家
出身者

にわ まさこ

丹羽 雅子

1933年
~2019年
奈良県 学者
日本で初めて国立大学の学長となった被服学者

は行

名前 出没年 出身地 概要
出身者

はしもと たけのり

橋本 武徳

1944年
~2020年
天理市 野球監督
2度天理高校を夏の甲子園で優勝に導いた高校野球監督

ま行

名前 出没年 出身地 概要
出身者

むらた じゅこう

村田 珠光

1423年
~1502年
奈良県 茶人 僧侶
わび茶の創始者とされる人物

や行

名前 出没年 出身地 概要
ゆかり

やまのうえのおくら

山上 憶良

660年頃
~733年頃
不明 公家 歌人
『万葉集』に多く取り上げられるなど、奈良時代を代表する歌人の1人

ら行

わ行


他の都道府県については「都道府県一覧」を見てください

コメント

タイトルとURLをコピーしました