鹿児島県の出身者・ゆかりのある人物

鹿児島県の出身者や鹿児島県にゆかりのある人物の一覧を掲載しています(五十音順)

※出身地は生まれた都道府県、出身地の市町村は現在の市町村、出没年は西暦で掲載

あ行

名前 出没年 出身地 概要
出身者

あかさき いさむ

赤崎 勇

1929年
~2021年
南九州市 学者
高輝度青色発光ダイオードの発明 でノーベル物理学賞を受賞した半導体工学者
出身者

あつひめ

篤姫

(天璋院)
1836年
~1883年
鹿児島県 その他
将軍・徳川家定の正室で、徳川家の存続に尽力した女性
出身者

ありむら じざえもん

有村 次左衛門

1839年
~1860年
鹿児島市 藩士
水戸藩士らとともに、桜田門外の変を起こした薩摩藩士
出身者

いじち まさはる

伊地知 正治

1828年
~1886年
鹿児島市 藩士 政治家
東山道先鋒総督参謀として、戊辰戦争で大きな功績を挙げた人物
ゆかり

いたみ あきら

伊丹 明

1911年
~1950年
アメリカ 陸軍軍人 ジャーナリスト
小説『二つの祖国』の主人公のモデルとされ、アメリカ陸軍情報部で日本軍の暗号解読などに携わった人物。青少年期に鹿児島で過ごす
出身者

いとう ゆうこう

伊東 祐亨

1843年
~1914年
鹿児島市 海軍軍人 藩士
日清戦争にあたり、初代連合艦隊司令長官として各海戦に勝利した帝国海軍軍人
出身者

いのうえ よしか

井上 良馨

1845年
~1929年
鹿児島市 海軍軍人 藩士
江華島事件を起こした軍艦「雲揚」の艦長
出身者

いむだ しょうへい

伊牟田 尚平

1832年
~1869年
鹿児島市 藩士
ヒュースケン暗殺や江戸薩摩藩邸の焼討事件に携わった薩摩藩士
ゆかり

いわなが さんごろう

岩永 三五郎

1793年
~1851年
熊本県 技術者
熊本の雄亀滝橋や鹿児島の甲突川五石橋などの建造を行った石工
ゆかり

うぃりあむ・うぃりす

ウィリアム・ウィリス

1837年
~1894年
イギリス 医者
日本の近代医学・医療の基礎づくりに尽力したイギリス人医師。「鹿児島医学校」(現:鹿児島大学医学部)、「赤倉病院」の創設などを行う
ゆかり

うしじま みつる

牛島 満

1887年
~1945年
東京都 陸軍軍人
第32司令官として沖縄戦を指揮した帝国陸軍軍人。生まれは東京であるが、母親の郷里である鹿児島で少年期を過ごす

か行

名前 出没年 出身地 概要
出身者

かせだ てつひこ

加世田 哲彦

1897年
~1971年
鹿児島県 海軍軍人
神政龍神会の結成にかかわり、失官した帝国海軍軍人
ゆかり

かのう ひさよし

加納 久宜

1848年
~1919年
東京都
墨田区
藩主 官僚 政治家
司法界・教育界・産業界など、多方面で日本の近代化に尽力した人物。県知事として、鹿児島の農業の近代化や教育水準の向上などを行う
出身者

かわむら すみよし

川村 純義

1836年
~1904年
鹿児島市 海軍軍人 藩士
明治政府の海軍整備に尽力し、日本海軍で唯一、戦死以外で死後に大将に昇進した帝国海軍軍人
出身者

こまつ たてわき

小松 帯刀

(小松清廉)
1835年
~1870年
鹿児島市 家老 政治家
薩摩藩家老として藩政改革を行うとともに、薩長同盟・大政奉還などにも携わった人物

さ行

名前 出没年 出身地 概要
出身者

さいごう たかもり

西郷 隆盛

1828年
~1877年
鹿児島市 政治家 藩士
薩長同盟や江戸城無血開城などを成し遂げ、明治維新を成功させた薩摩藩士・政治家
出身者

さおとめ あい

早乙女 愛

1958年
~2010年
肝付町 女優
映画『愛と誠』『女猫』などの出演で知られる女優
出身者

ずしょ ひろさと

調所 広郷

1776年
~1849年
鹿児島市 家老
江戸時代後期に薩摩藩の財政再建を行った家老

た行

名前 出没年 出身地 概要
ゆかり

たなか いっそん

田中 一村

1908年
~1977年
栃木県
栃木市
画家
奄美大島の自然の花鳥画を描いた画家
出身者

たしろ あんてい

田代 安定

1857年
~1928年
鹿児島市 学者
八重山諸島の動植物・民族の調査などを行った植物学者
出身者

たんげ うめこ

丹下 梅子

1873年
~1955年
鹿児島市 学者
日本人として2人目の女性農学博士となった栄養学者・化学者
出身者

てらしま むねのり

寺島 宗則

1832年
~1893年
阿久根市 外交官 政治家
日本初の電信事業を進め、「日本電気通信の父」と呼ばれるとともに、その後、外務卿として関税自主権回復などの外交問題にあたった人物
出身者

とくだ おおひょうえ

徳田 大兵衛

(侏儒どん)
1584年
~1634年
鹿児島県 地頭
「侏儒どん」の愛称で、頓智の逸話で知られる地頭
出身者

とりはま とめ

鳥濱 トメ

1902年
~1992年
南さつま市 料理人
多くの特攻隊員を見送り「特攻の母」と呼ばれた食堂の女将
出身者

どんあらかわ

ドン荒川

1946年
~2017年
出水市 レスラー
ひょうきんプロレスで人気を博したプロレスラー

な行

名前 出没年 出身地 概要
出身者

ながさわ かなえ

長澤 鼎

1852年
~1934年
鹿児島市 実業家 藩士
アメリカのカリフォルニアに渡りワイナリーを経営し、「ワイン王」などと称された実業家
出身者

のぎ しずこ

乃木 静子

1859年
~1912年
鹿児島市 その他
夫・乃木希典とともに、明治天皇に殉じた女性

は行

名前 出没年 出身地 概要
出身者

はたけやま よしなり

畠山 義成

1842年
~1876年
鹿児島市 官僚 教育者
「東京開成学校」(現:東京大学)、「東京外国語学校」(現:東京外国語大学)の校長や「東京博物館」(現:国立科学博物館)の館長などを歴任した人物
出身者

はら こう

原 耕

1876年
~1933年
南さつま市 漁業者 政治家 医者
南洋漁場を開拓し、かつお遠洋漁業基地として枕崎の発展に貢献した人物
出身者

ひらた ゆきえ

平田 靱負

1704年
~1755年
鹿児島市 家老
木曽三川の治水事業における宝暦治水事件で、責任をとって自害した薩摩藩家老
出身者

ふじしま たけじ

藤島 武二

1867年
~1943年
鹿児島市 画家
文展や帝展の重鎮として活躍した近代洋画の代表的な画家
出身者

べっぷ しんすけ

別府 晋介

1847年
~1877年
鹿児島市 藩士 陸軍軍人
西南戦争にあたり、西郷隆盛に従い、西郷を介錯し自刃した人物

ま行

名前 出没年 出身地 概要
出身者

まちだ ひさなり

町田 久成

1838年
~1897年
鹿児島市 官僚 藩士
内務省官僚として、博物館創設に尽力し、初代「帝国博物館」(現:東京国立博物館)館長となった人物
出身者

むらはし ひさなり

村橋 久成

1842年
~1892年
鹿児島県 官僚 藩士
「開拓使麦酒醸造所」(現:サッポロビール)の設立に携わった開拓使官吏

や行

名前 出没年 出身地 概要
出身者

よしだ きよなり

吉田 清成

1845年
~1891年
鹿児島市 外交官 官僚
駐米公使として、吉田・エバーツ条約を締結した外交官・官僚

ら行

わ行


他の都道府県については「都道府県一覧」を見てください

コメント

タイトルとURLをコピーしました