福島県の出身者・ゆかりのある人物

福島県の出身者や福島県にゆかりのある人物の一覧を掲載しています(五十音順)

※出身地は生まれた都道府県、出身地の市町村は現在の市町村、出没年は西暦で掲載

あ行

名前 出没年 出身地 概要
出身者

いとう まさよし

伊東 正義

1913年
~1994年
会津若松市 政治家 官僚
外相、内閣総理大臣臨時代理などを歴任し、竹下内閣の後継として首相を推されるも辞退した政治家・農水官僚

か行

さ行

名前 出没年 出身地 概要
出身者

さいごう しろう

西郷 四郎

1866年
~1922年
会津若松市 柔道家
小説『姿三四郎』のモデルとされる明治時代の柔道家

た行

な行

名前 出没年 出身地 概要
出身者

にいじま やえ

新島 八重

1845年
~1932年
会津若松市 その他
新島襄の妻であり、その行動から「幕末のジャンヌ・ダルク」「会津の巴御前」などと称された女性
出身者

のぐち ひでよ

野口 英世

1876年
~1928年
猪苗代町 学者
黄熱病などの研究で知られる細菌学者

は行

名前 出没年 出身地 概要
出身者

はすぬま もんぞう

蓮沼 門三

1882年
~1980年
喜多方市 社会事業家
社会教育団体「修養団」を設立した社会事業家

ま行

や行

ら行

わ行

名前 出没年 出身地 概要
出身者

わたべ こうぞう

渡部 恒三

1932年
~2020年
南会津町 政治家
自治相・通産相などを歴任し、後に「黄門さま」の愛称で親しまれた国会議員


他の都道府県については「都道府県一覧」を見てください

コメント

タイトルとURLをコピーしました