愛知県の出身者・ゆかりのある人物

愛知県の出身者や愛知県にゆかりのある人物の一覧を掲載しています(五十音順)

※出身地は生まれた都道府県、出身地の市町村は現在の市町村、出没年は西暦で掲載

あ行

名前 出没年 出身地 概要
出身者

あさの ながまさ

浅野 長政

1547年
~1611年
北名古屋市 武将 大名
豊臣秀吉などに仕え、太閤検地などを実施した武将・大名
出身者

あべ まさつぐ

阿部 正次

1569年
~1647年
愛知県 武将 大名
徳川家康の家臣として、大坂の陣で功を挙げ、岩槻藩主・大坂城代などを務めた武将
出身者

いけだ つねおき

池田 恒興

1536年
~1584年
愛知県 武将
織田信長の乳兄弟であり、重臣として織田信長・豊臣秀吉に仕えた武将
出身者

いとう まさお

伊藤 正男

1928年
~2018年
名古屋市 学者
小脳研究の世界的権威として知られた生理学者
出身者

おおた ぎゅういち

太田 牛一

1527年
~1613年
名古屋市 武将
『信長公記』などを著した武将
出身者

おかだ きくじろう

岡田 菊次郎

1867年
~1962年
安城市 政治家
安城の開発に尽力し、「用水の神様」とも呼ばれた政治家
出身者

おだ のぶなが

織田 信長

1534年
~1582年
愛知県 大名 武将
畿内を中心に多くの領地を支配し、全国統一の先駆けをなした戦国時代の武将・大名
出身者

おときち

音吉

1819年
~1867年
美浜町 船乗り
漂流し日本人として初めてロンドンに渡り、日英和親条約締結の際には通訳などした人物

か行

名前 出没年 出身地 概要
出身者

かとう きよまさ

加藤 清正

1562年
~1611年
名古屋市 武将 大名
賤ヶ岳の七本槍の一人で、熊本藩初代藩主となった戦国武将
出身者

かわしま なおみ

川島 なお美

1960年
~2015年
名古屋市 タレント 女優
ドラマ『失楽園』などで女優として、そしてワインを愛し、バラエティ番組などで活躍したタレント・女優
出身者

こいで ひでまさ

小出 秀政

1540年
~1604年
名古屋市 武将
豊臣秀吉の義理の叔父であり、岸和田藩初代藩主となった武将
出身者

こしば まさとし

小柴 昌俊

1926年
~2020年
豊橋市 学者
太陽系外で発生したニュートリノの観測に成功し、ノーベル物理学賞を受賞した物理学者・天文学者

さ行

名前 出没年 出身地 概要
出身者

さいとう ようすけ

斎藤 洋介

1951年
~2020年
名古屋市 俳優
名脇役として、数々の映画やドラマで活躍した俳優

た行

名前 出没年 出身地 概要
ゆかり

つぼうち しょうよう

坪内 逍遥

1859年
~1935年
岐阜県
美濃加茂市
作家 評論家 劇作家
『小説神髄』『当世書生気質』などを著した明治時代の小説家。青少年期を名古屋で過ごす
出身者

とくがわ いえやす

徳川 家康

1543年
~1616年
岡崎市 将軍 大名 武将
戦国時代を征し、江戸幕府を開いた戦国大名
出身者

とやま しげひこ

外山 滋比古

1923年
~2020年
西尾市 文学者 評論家
『思考の整理学』などの著作で知られる英文学者・評論家
出身者

とよとみ ひでつぐ

豊臣 秀次

1568年
~1595年
名古屋市 武将 大名
豊臣秀吉の甥で、その跡を継いで関白になった戦国武将

な行

名前 出没年 出身地 概要
出身者

にしかわ うこん

西川 右近

1939年
~2020年
名古屋市 舞踊家
日本舞踊の西川流総師

は行

ま行

名前 出没年 出身地 概要
出身者

まえだ としいえ

前田 利家

1539年
~1599年
名古屋市 武将 大名
豊臣政権の五大老の一人で、加賀藩主前田氏の祖
ゆかり

まつだいら ただよし

松平 忠吉

1580年
~1607年
静岡県
浜松市
武将 大名
関ヶ原の戦いで功をあげ、清洲藩主となった徳川家康の四男
出身者

もりやま しゅういちろう

森山 周一郎

1934年
~2021年
名古屋市 声優 俳優
ジブリ映画『紅の豚』のポルコ・ロッソ役などを務めた声優・俳優

や行

名前 出没年 出身地 概要
ゆかり

やまざき のぶよし

山崎 延吉

1873年
~1954年
石川県
金沢市
教育者 政治家
安城市一帯を「日本デンマーク」と呼ばれるにするなど、農業改善に尽力した人物

ら行

わ行


他の都道府県については「都道府県一覧」を見てください

コメント

タイトルとURLをコピーしました